パーンと弾けるハリツヤ【基礎化粧品で透明感のある50代】

レディー

肌に働いてくれます

化粧水

ビタミンc誘導体はさまざまな肌への働きを感じられる成分であるため、多くの化粧品に配合されています。しかしながら、肌を刺激する場合があるため、敏感肌の人は注意が必要になります。また肌の奥まで届けたい場合にはイオン導入器も有効です。

View Detail

浸透させるための工夫

スキンケア

ビタミンcは肌に良い美容成分として知られていますが、その効果を全て発揮するには肌に良く浸透させる必要があります。ビタミンcは吸収性が問題になりますが、ビタミンc誘導体が配合されている化粧水を用いると効果的に肌に浸透させることができます。

View Detail

洗顔をベストな状態で

顔を洗う

洗顔石鹸は今後多数の種類が登場するといわれていますので、利用するときに購入しやすくなるといわれています。大きすぎる時には小さくカットすることによって、機能的に何の問題もなく利用しやすいことは事実です。

View Detail

減少する2つの重要な成分

中年女性

コラーゲン不足が招く症状

いつまでも美しい肌でありたいと思うのは、女性にとっては当然のことです。美しい肌であるためには、年齢に合った基礎化粧品を使うことが重要です。50代の方には、どのような基礎化粧品が有効なのでしょうか。50代の方におすすめの基礎化粧品は、2つの特徴を持っています。1つ目の特徴が、コラーゲンの生成を促してくれる基礎化粧品です。コラーゲンは、美しい肌に必要不可欠な成分です。しかし、年齢とともに、肌のコラーゲンは減少していきます。コラーゲンが減少することで、肌が持つ機能も低下していきます。肌が持つ機能が低下することは、乾燥やたるみ、シワ、シミの原因となっていきます。これらの症状に悩まされないためには、コラーゲンを補うだけではなく、コラーゲンの生成を促す基礎化粧品を使うことが重要です。パーンと弾けるハリツヤを取り戻し、年齢肌に負けないようにしましょう。

ヒアルロン酸も大幅に減少

50代になるとコラーゲンだけではなく、ヒアルロン酸も減少していきます。ヒアルロン酸は40代をピークに減少し始め、50代になると減少幅が非常に大きくなることが分かっています。ヒアルロン酸はわずか1gで6Lもの水分を保持する力があり、肌の保湿機能に欠かせない成分です。ヒアルロン酸が減少することは、全ての肌トラブルの原因となる肌の乾燥を招いてしまいます。そのため、50代の基礎化粧品では、ヒアルロン酸を補える、または生成を促す成分が配合されていることが特徴です。ビタミンC誘導体はヒアルロン酸の生成に欠かせないため、多くの基礎化粧品に配合されています。また、ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成もサポートしてくれる効果もあり、特に50代の方におすすめの成分です。